すそわきがにも使える!デオラボクリームとラヴィリンを比較

デオラボクリームとラヴィリンを比較してみました。実は、デオラボクリームを使う前ラヴィリンをしばらく使っていました。一度付けたら1週間効き目が持続するというのがラヴィリンの良さです。

 

単純に比較はできませんが、ちょっと無理やり比較してみます。

 

デオラボ・ラヴィリンを両脇につけ比較!

朝、出勤前に両脇に塗って比較してみました。(両脇共にわきがの強度は同じくらいです。)

 

付ける前に両脇をしっかり拭いて乾燥させてから塗るようにしていますが。デオラボクリームの方が伸びは良い感じ。

 

ラヴィリンは少しベタベタする感じがする。それと、ラヴィリン特有のニオイがやっぱりする。持続性にひかれて使ってましたが、このニオイにはなれないですね。油が違うのかな?なんなんだろ、原産地がイスラエルっていうのが関係してるのかも。独特なニオイがします。

 

両脇を乾燥させて臭いチェック!両脇共に臭いOK!
そして、そのまま出勤。

 

お昼休みが終わる前にお手洗いに行って両脇の臭いをチェック!どちらもほぼ無臭。この日は特に汗をかいてなかったのであまり参考にならないかな。

 

仕事が終わり帰宅。そしてお風呂入る前に再度確認します。やっぱりどちらもほぼ臭いが出てない。そのまま、お風呂に入り就寝。就寝前にはデオドラントを付けません。

 

翌朝、チャレンジだ!と思い、両脇何も塗らずに出勤することに。念のためデオラボクリームをカバンに入れておきましたが。

 

すると、お昼休みに両脇の臭いを確認してみると、前日にラヴィリンを塗った方はほぼ無臭。デオラボクリームを塗っていた方は、臭いが戻っていました。

 

持続性では圧倒的にラヴィリンに軍配が上がりました!

 

まとめ

効果

 

即効性    デオラボクリーム
持続性    ラヴィリン

 

全体的な評価

 

効果     ラヴィリン
コスパ    同じくらい
おすすめ度  同じ

 

 

ラヴィリンの持続性はすごいです。効き目もありますし、おすすめ。ただ、ニオイが結構独特なので注意が必要。デオラボクリームみたいに返金保証もないので買うのには勇気がいるかもしれません。やはり誰にでも効き目があるわけではないと思うので。

 

以上、個人の感想ですが、参考にしてみて下さい。

 

すそわきが対策まとめ!生理中のナプキンの処理やNG行動とは?